CMSってなに?

CMSとはコンテンツ・マネジメント・システム(Contents Management System)の略称で、簡単にいえばHTMLなどのWEB専門知識がない方でも、簡単にホームページの作成・更新・運営ができるシステムのことです。

昔のホームページ作成・更新の現場では、専用のソフトをつかい、HTMLや、CSSなどの言語に習熟する必要があり、作業の難易度が高いうえに大変な労力がかかっていました。

知識がない人では中々手が出せないので、制作会社に依頼するのが一般的でしたが、CMSで制作されたホームページなら、プログラミングの初心者でもブラウザ上で文章や画像を入力するだけで、簡単に短時間で情報の更新やページの追加がおこなえます。

サーバー契約、初期設定、レイアウトのベース作りなど難しい作業はプロに任せて、毎月の更新作業は自社で行うことでランニングコストは下がります。

更新作業は、スマホ、タブレット、PCなどがあればいつでもできます。

今後、自社をさらに発展させていくためには、CMSの導入はもはや必須といってもよいでしょう。

CMSならばWEBの専門知識がなくても編集・更新ができる

CMS導入の最大のメリットは、ホームページの更新作業が自分で出来ることです。Wordやメール・SNSの更新ができる方にとっては非常に簡単にページ更新ができるので、オススメのプランとなります。

今回ご紹介するのは、CMSとして世界トップシェアを誇るWordPressです。

メリット、デメリットもあるため、全ての人にとって最良の選択とは言い切れません。WordPressのメリットとデメリットは次のとおりです。

ワードプレスメリット(CMS)

WordPress最大の魅力は、世界中のクリエイターが作ったテーマが用意されているので自分好みのサイトが作れることです。しかも、日本語対応しているテーマがたくさんあるので安心して利用できます。そしてプラグイン機能を追加していけば、多彩な機能を持ったホームページの制作が可能となります。

ワードプレスデメリット(CMS)

全てが簡単というわけではありません。様々な情報がWEBにあるのでそれを見ながら解決できる方もいるようですが、私どもに相談される方のお話を聞いてみると「初期設定がよくわからないで進まない」「ドメイン・サーバーの取得からワードプレス を始めるまでの作業がよくわからない」といった声は多いです。

難しい初期設定やサイト構築はプロに任せる

レストモバイルでは、打ち合わせでご要望にお応えきるサイト構築のご提案を行い、ドメイン・サーバー取得・サイト構築を行った上で納品します。また、スマホ操作での記事更新・新着情報の投稿方法についても丁寧にご説明を行います。
毎月のホームページ管理費を抑えたい方は、こちらの面倒で難しい初期設定をプロ人お任せるプランがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA