小規模事業者持続化補助金

【記事更新日:11/12】

申請のお手伝いします

レストモバイルでは、「小規模事業者持続化補助金」での、販路拡大を目的とした「ホームページ制作」「チラシ」「パンフレット(電子書籍)」「看板制作(のぼり旗/タペストリー)」「ウェブ広告」などを活用した補助金事業のお手伝いをします。

整骨院経営者

小規模事業者持続化補助金って何ですか?

「小規模事業者持続化補助金【一般型】」をわかりやすく表現すると、中小企業、小規模事業者(個人事業主)のサポートを目的とした補助金の一つで、販路開拓や業務効率化などにかかる経費の一部を、補助金として国から支援してもらうことができます。

小規模事業者が、地域の商工会または商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3上限額50万円まで補助する事業です。公募は通年で受付を行い、約4か月ごとに受付を締め切って、受付回ごとに審査・ 採択を行っています。

工務店事務員

対象の事業所ありますか?

業種と従業員数によって条件が違います

この従業員数は「常時使用する従業員」に限っています。
ですので、会社役員や休業・休職中のスタッフ、短期の雇用契約者、正社員よりも労働時間や日数が少ないパートタイマーなどは含みません。

【対象となる小規模事業者】
・商業、サービス業 … 5人以下
・製造業      … 20人以下
・宿泊業、娯楽業  … 20人以下
・その他      … 20人以下

運送業経営者

締切り日程を教えてください(2021年度)

一般型

  • 5次締切:令和3年6月4日(金)当日消印有効
  • 6次締切:令和3年10月1日(金)当日消印有効
  • 7次締切:令和4年2月4日(金)当日消印有効

低感染リスク型ビジネス枠

  • 第1回受付締切:令和3年5月12日(水)
  • 第2回受付締切:令和3年7月7日(水)
  • 第3回受付締切:令和3年9月8日(水)
  • 第4回受付締切:令和3年11月10日(水)
  • 第5回受付締切:令和4年1月12日(水)
  • 第6回受付締切:令和4年3月9日(水)
飲食店経営者

対象の経費ってありますか?

販路開拓、生産性向上のために使われる費用が対象になり、新商品の開発や宣伝、備品の購入などが当てはまります。
※ホームページを活用の宣伝やPRすることが効果的ですし、補助金を利用してホームページの制作ができます。

【補助対象の条件】

・事業の発展、継続に必要な経費
・補助対象期間中に使用、支払いが完了している経費
・支払金額が書面できちんと確認できる経費

【補助対象経費】

◯機械装置等経費
 新しいソフトウェアや機械の導入など

販促用広告費
 チラシやDM・会社概要パンフレット・ホームページの作成
 ネット販売システム構築・ウェブ広告・新たな販促用チラシのポスティング

◯展示会等出展費
 新商品の発表会や商談会の参加費用など

◯旅費
 事業に必要な調査や販路開拓に必要な、公共交通機関の利用料金など

◯開発費
 新商品の開発における材料費やデザイン料など

◯資料購入費
 事業に必要な書籍の購入費

◯雑役務費
 補助対象期間中に雇用した臨時スタッフにかかる人件費

◯借料
 通常事業やPRイベントに必要な機械、設備のレンタル料

◯専門家謝金
 業務改善や経営方針などの専門家相談に支払う謝礼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です